前へ
次へ

町田の一戸建てから横須賀に通う

家を選ぶ条件は何でしょうか?町田の一戸建てを例にお話ししたいと思います。
町田市は広く、場所によっても大きく市内でも家賃が違います。
仮に、横須賀に勤務地があり車通勤と仮定します。
そのような場合は、横浜横須賀道路を利用することが前提になります。
そして町田の一戸建てを借りる場所は、南町田駅周辺がよいのではないかと思います。
なぜならば、南町田駅は、保土ヶ谷バイパスに近く、横須賀横浜道路を利用するならば、保土ヶ谷バイパスは避けられないからです。
注意しなければならないのは、保土ヶ谷バイパスは渋滞が多いということです。
時間に余裕を持って出発すれば問題ないのですが、横浜町田インターチェンジ付近はほぼ、毎日渋滞が発生しています。

町田の一戸建てが人気らしいです

町田の一戸建てが大震災以降かなり人気のようです。
なぜかと言いますと、町田という土地は元々山を切り開いた地域なので地盤がそもそもしっかりしている土地だからです。
地盤がしっかりしているので、液状化現象などを心配しなくても良いということで人気らしいのです。
また、町田の一戸建ては都心の一戸建てよりもかなり安いので広いものが建っているようです。
私の友達の中にも町田に一戸建てを建てた友達がいて同じようなことを以前に言っていました。
そして、町田は交通網が充実していて都心まで1時間前後で移動できるというメリットがあるので一家の大黒柱も無理なく住むことができるのです。
半分郊外だけど半分大都会のようなメリットを出したい人には良いかもしれませんね。

Page Top